お弁当って、栄養のバランスも大切ですが、見た目の可愛さや彩りなども大切な要素になってくると思います。 私はお弁当を可愛く見せるために、いつもミニトマトやブロッコリーなどの食材を使うようにしたり、なるべく茶色一色に偏らないようにしています。 子どもが大好きなハンバーグやからあげやミートボールなどばかり入れていると、栄養のバランスも偏りがちになりますし、色も茶色に偏ってしまいます。 なので、いつもにんじんやブロッコリーなどの温野菜を添えるようにしたり、卵焼きなどを使ったり、お弁当のごはんの部分には色が綺麗なふりかけをふったりしています。 お弁当のふりかけで私が良く使うのは、たまごのふりかけや鮭のふりかけなどです。 色が綺麗なので、お弁当が華やぎます。 また、バランやアルミカップを可愛いものや華やかな色のものにするのも、楽にお弁当を可愛く出来るので便利です。 さらに、楽にもっと可愛い弁当作りをしたい時には冷凍食品を活用するのもおすすめです。

Copyright © 2002 www.betterarvadaplumbing.com All Rights Reserved.